銀座/Ginza


新宿の項でも書いた通り、私はロードショウ作品のほとんどを新宿で見てしまうので、ここでは銀座マリオン内にある映画館は取り上げませんでした。あしからず。


 

日比谷シャンテ(写真) 03(3591)1511

シャンテ・シネ1 Chanter Cine 1  2F  定員226

シャンテ・シネ2 Chanter Cine 2  4F  定員226

シャンテ・シネ3 Chanter Cine 3  B1  定員192

昔、有楽座や日比谷映画など名門映画館が並んでいた日比谷映画街にできた新しい映画館。最初は「1」と「2」だけで、後から「3」が開館しました。オープン時の上映作品の1本が「グッドモーニング・バビロン!」で、監督のタヴィアーニ兄弟が、「今時新たな映画館ができるなんて素晴らしいこと」とのメッセージを寄せていたっけ。ここのパンフも最近はオリジナル以外のものが出始めた様子。

 

シネカノン有楽町1丁目 CineQuanon Yurakucho 1-chome

 03(3283)9660 

 ビックカメラ7F 定員253

シネカノン有楽町2丁目 CineQuanon Yurakucho 2-chome

 03(3283)9660 

 有楽町イトシア イトシアプラザ4F

 定員:スクリーン1=162(車イス席1)/スクリーン2=63(車イス席1)

かつての「シネ・ラ・セット」という映画館なき後、有楽町にできた配給会社シネカノンの直営映画館。

 

シネスイッチ銀座 03(3561)0707  

シネスイッチ銀座1 Cine Switch Ginza 1  B1  定員273

シネスイッチ銀座2 Cine Switch Ginza 2  2F  定員182

かつて「銀座文化」があったところに出来た映画館。当初は地下だけでした。

 

銀座テアトルシネマ Ginza Theatre Cinema 03(3535)6000 

 テアトルビル5F  定員150  

かつて、東京で唯一のシネラマ上映館だった「テアトル東京」の跡地ビルに、銀座セゾン劇場などと一緒に出来た映画館。スクリーンも見やすくて、私は結構好きです。(旧・銀座テアトル西友から改称)

 

銀座シネパトス1・2・3 Ginza Cine Pathos 1, 2, 3

 03(3561)4660  定員 1=177/2=130/3=72

銀座から築地へ行く道のりの途中にある、道路の下を横切った地下道の映画館。安っぽいし、上映中に地下鉄が走る音が聞こえるし、かかる映画もビデオ発売のハク付けに1〜2週間だけ上映するB級映画ばっかし。でも、何だかうらぶれた捨てがたいムードがあるんですよね。

 

有楽町スバル座 Yurakucho Sibaruza 03(3212)2826

 有楽町ビル2F  定員270

古い歴史を誇る現存の名門映画館の数少ない一つ。最近私はごぶさたですが、やはり押さえておきたい映画館です。

 

 

SHINJUKU ・ SHIBUYA ・ OTHERS

 

 

  

 HOME